登龍伝説から生まれたこいのぼり

龍門という滝を「鯉」が登ると、やがて「龍」となって天を駆け上がるという、「登龍門」の伝説からこいのぼりは生まれました。「鯉が龍になるように、たくましく育ってほしい」という子供への願いが託されているのです。そして、男の子が家に生まれたことを神さまに知らせて、守っていただけるように、屋外に高く揚げるようになったといわれます。手間は掛かりますが、是非とも外に掲げて下さい。

吉浜人形の鯉のぼり

 ナイロンスタンダード

 

 

 

 

ゴールドセレクト

 

 

 

 

吉祥悠

 

 

 

 

 

ちりめん瑞祥

 

 

 

 

 

 

登龍伝説SD

 

 

 

 

飛騨高山 飛騨染め


Copyright(c) 2012- 株式会社吉浜人形 All Rights Reserved.
----------