雛人形 (ひなにんぎょう)

吉浜人形ではお嬢様の初節句のひな祭りをよりよい形で演出する為、ひとつひとつのお人形にテーマと夢を込めてご用意いたしております。

世界遺産 屋久杉

屋久杉びな

世界遺産として知られる屋久杉は倒木のみが市場に出される稀少な木材です。この貴重な材料に伝統的なうづくりの手法を加えその美しい木目を際立てました。雛人形をより重厚に引き立てた逸品です。

 

 

223-3081-01稀少な木材を突き板仕上げとし、屋久杉の美しい木目を際立たせるため伝統的な「浮造り(うづくり)」という特殊な技法を加え、よりお人形を引き立たせる飾り台を製作しました。調度の隅々まで満ち溢れる自然美、 一生の宝ものにふさわしい格調を備えた当店だけのオリジナルです。
*屋久島紀行

屋久杉紀行

「月のうち、三十五日は雨といふ…」そんなフレーズで、林芙美子の小説「浮雲」に登場する屋久島は、九州最南端の佐多岬から南南西に約60キロの位置に浮かぶ島。
車で一周すれば二時間ほどの小さな面積に、千メートルを超す山が46もひしめいています。
一つの島に亜熱帯から亜寒帯の気候が集まり、年間降雨量は一万ミリメートルに達し、森の生物や植生に数々の奇跡がもたらされています。「東洋のガラパゴス」などとうたわれる所以です。

カタログを無料でお届けします。

 雛 小石丸

小石丸

小石丸

 

431-3302-01幻の絹、小石丸は奈良時代から伝承された古代種の繭でその糸は質が良く光沢が美しい特徴を持つが繭が小さく生糸の収量が少なく養蚕農家は大きな繭の生産に転換し「小石丸」は唯一皇居紅葉山御養蚕所で少量飼育されるのみとなっていた。
平成になって養蚕所主任が美智子皇后様にその存続の相談したところ「日本純粋種で繭も愛らしく糸が繊細で美しいから残して育てましょう」とのお言葉があり貴重な古代種が残ることとなりました。
この小石丸の収量を増やすため群馬県産の品種と交配して「新小石丸」が誕生し碓氷製糸農業協同組合で製糸され「雛 小石丸」として蘇りました。

カタログを無料でお届けします。

名古屋友禅

nagoya-02

419-1273-01尾張藩主徳川宗春の時代(17世紀)に京、江戸の友禅師から技法が伝えられ単彩濃淡の色遣いで表現した渋さを特徴とする名古屋友禅。その特徴を生かした伊勢型紙による小紋柄を絵羽裁断をしてお雛様に仕上げました

nagoya-01nagoya-03

nagoya-gara01

カタログを無料でお届けします。

 ぐんま黄金 黄金の雛

黄金の雛

434-0201-01c認定書群馬県蚕糸技術センター育成の日本種「ぐんま」黄繭種「支125号」との一代交雑種で光沢があり特徴ある黄色生糸が生まれ「ぐんま黄金」と名付けられました。群馬県の認証を受け「黄金の雛」が誕生しました。

カタログを無料でお届けします。

 

日本遺産 有松しぼり

409-1250-01

400年前、知多半島から移り住んだ竹田庄九郎が東海道土産として有松絞を創始した。以来有松は東海道の名所として発展し有松絞は伝統工芸品に指定されている。
竹田家十五代嘉兵衡氏と吉浜人形とのコラボレーションにより誕生したお雛様

カタログを無料でお届けします。

京都・西陣織 金襴緞子

432-3251-01

京都に西陣という地名はないが応仁の乱に西軍が本陣を置いた事から現在も西陣と呼ばれる。応仁の乱後、西陣に帰った綾織物職人集団「大舎人座」の職人が足利家の官となり絹織物の生産を独占する様になり「西陣」のブランドが生れ京織物の代名詞となった。

カタログを無料でお届けします。

正倉院御物復元裂 龍村美術織物

430-1271-01

初代龍村平蔵は正倉院御物裂、名物裂法隆寺裂等の復元に力を尽し以来四代目に至るまで西域を経て伝来した数々の古裂の復元と研究、新宮殿、赤坂迎賓館の内装及び新歌舞伎座の緞帳の製作などを手がけ復元美術織物の重鎮となる。

カタログを無料でお届けします。

春日井保裕小原和紙屏風

418-3301-01

三河の最北部に位置する小原村には森下紙と言う障子・番傘等の生活紙が生産されていましたがこの地を何度も訪れた工芸家藤井達吉翁の指導により小原工芸和紙が完成継承されました。ふたつの伝統工芸小原和紙工芸館と吉浜人形のコラボレーションにより小原和紙屏風飾りが誕生

IMG_2984

カタログを無料でお届けします。

舞台屏風飾り

408-3301-01

うれしいひなまつりを演出する舞台屏風のステージを作り雛飾りを飾りました。ひなまつりの後、屏風は壁画としても使えます。

カタログを無料でお届けします。

令和御大典雛

449-1301-01

令和改元を記念し今上天皇のみが纏う事が出来る束帯桐竹麒麟文様の黄櫨染・麹塵染着用の親王揃と縁起の良い若松の金糸細工の屏風を配した上品な記念雛を製作致しました。

カタログを無料でお届けします。

京雛師 安藤桂甫

京雛

447-4551-01伝統の技をかたくなに守る、京都の人形師「安藤桂甫」
気品あふれる顔立ちの頭、
潔い肱折りなど
名工ならではの技が光ります。
日本が世界に誇る芸術、京雛です。

カタログを無料でお届けします。

木目込み雛

木目込み

わずか1ミリの筋彫りに、美しい伝統色の裂地を木目込んで作るおひなさま。
全体的に丸みのあるフォルムと、面相筆で何度も重ね描きすることで生まれる、
優しい目の表情が特徴です。

カタログを無料でお届けします。

まだまだあるよ、お雛様

藍染め
吉浜人形では、その他にも伝統的な雛飾り、
時代に合ったコンパクトな雛飾りやケース入り飾り、
こだわりの粋を尽くした逸品、
更につるし雛や名入タペストリーや天神雛(豊川店のみ)
など、多彩にご用意致しております。

カタログを無料でお届けします。


Copyright(c) 2012- 株式会社吉浜人形 All Rights Reserved.
----------