誰も教えてくれない節句人形の豆知識!

吉浜人形の公式ブログです。
http://plaza.rakuten.co.jp/dollkamiya/

五月人形の意味合いって?

奈良時代、宮廷では5月5日を菖蒲の節会(せちえ)と言って、天皇の前で武術を競ったり病気や災いを祓う(はらう)式日でした。
やがて、政治の中心が朝廷から武家へ移る鎌倉・室町時代になると、甲冑(かっちゅう)や刀、槍などの武具を飾って武運長久や立身出世を願う勇壮な武家社会の儀式として定着しました。
一般に広まったのは町人文化が華開く江戸中期のころで、男の子が生まれると武家にあやかり家の前に武具や鯉のぼりを飾り立て、無病息災・一族の繁栄を願い盛んに祝ったそうです。その後、外に飾っていたものを家の中に持ち込んで飾る、いわゆる「座敷飾り」が主流になり、次第に様式を整えて現在の飾り方が完成しました。今風に言えば、五月人形、鎧、兜はマンツーマンで男の子を守ってくれる「一生のお守り」なのです。

雛人形の意味合いって?

奈良時代に病気等、悪い事から身を守るおまじないの一つに紙や草木などで人の形をしたものを作り、それで体を撫でて病気や災いを移し、川に流す儀式がありました。これが「流しびな」という風習になり、おひなさまの起源と言われています。ひな菊・ひなげしなど「ひな」と付くものは可愛いものばかりですが、平安時代に貴族のお姫様たちの間でお人形遊び「ひいな遊び」が大変流行しました。きっと可愛い人形だったのでしょう。(ひいなはひなの古語)現代のおひなさまは、奈良時代の「おまじないの儀式」と平安時代の「ひいな遊び」が長い間に結びついて生まれたものです。おひなさまはひとりひとりの厄災を身代わる風習を引き継ぐものです。今風に言えば、おひなさまはマンツーマンで女の子を守ってくれる「一生のお守り」なのです。

節句の種類、意味合いって?

日本には次の「五節句」があります。

人日の節句(じんじつ)

1月7日。七草の節句。七草を粥にして食べ、羽子板、破魔弓で1年の健康を祈願します。

上巳の節句(じょうみ)

3月3日。桃の節句。女の子の健康を祈願して、お雛様を飾ります。

端午の節句(たんご)

5月5日。菖蒲の節句。男の子の健康を祈願して、五月人形を飾り、鯉のぼりを揚げます。

七夕の節句(たなばた)

7月7日。笹の節句。短冊に願いを込めて、笹に吊るし願います。

重陽の節句(ちょうよう)

9月9日。菊の節句。菊の着せ綿や後(のち)の雛と呼ばれ。のお雛様を飾り、菊の薬効で健康と長寿を祈願します。

お節句とは本来、季節の節目に神に供える食物の意味です。体調を崩しやすい季節の変わり目に「無病息災」を願い、さらに家族が一同に集まることで、より「絆」を深める事が出来る行事なのです。核家族化の影響で、祖父母と孫が和やかに触れ合う機会も少なくなった今こそ、ひな祭り、端午の節句をはじめとする節句行事を通じ、家族の「絆」を深めていただきたいと願っております。

お雛様を早くしまわないとお嫁に行き遅れるってホントですか?

1x1.trans 人形豆知識これは3月3日を過ぎるとよく言われる言葉ですね。
実は「しつけ」から来ているんです。いつまでもグズグズしている子どもに対して、母親が、「早く片付けなさい!そうしないとお嫁に行けなくなるよ!」と言う。これは当時、最強の「脅し文句」だったのかもしれませんね。

まったく根拠のない話ですので、気に病む必要はありません。

暦の上ではひな祭りは4月の初旬から中旬にあたります。むしろゆっくり飾って頂いて、日本の四季の情感を楽しんで頂くことを推奨します。

生まれた子にお母さんのお雛様をあげてもいいの?

お母様のおひなさまは長い年月、多くの厄や災いを肩代わりしてくれています。たとえ家族であろうと共有したり引き継いだりしない方がよいでしょう。
お守りとしてひとりにつきひと飾り。ご家族でお子様にふさわしいお人形を選んであげてください。五月人形、鎧、兜も同様です。
お雛様の代替わりを「めぐり雛」といいます。五月人形、鎧、兜の代替わりは「新たの鎧」と言います。

「雪洞」ってどう読むの?

1x1.trans 人形豆知識お雛様の両脇に飾る灯で、「ぼんぼり」と読みます。

雪洞の語源は「ほんのり」という言葉が転化したという説があり、「ほのかに」という意味です。火袋を通して間接的な明りが、やわらかくほのかであった事を表しています。

どうして「灯りをつけましょぼんぼりに♪」なの?

どうして雪洞には灯りをつけるのでしょうか?月日や時刻を十二支の数詞で表した江戸時代には、結婚式は亥(猪)の刻(夜の9時から11時の間)に行われていました。したがって雪洞に火を灯さないと何も見えなかったのです。現代になっても結婚式を別名「華燭の典」と呼ぶのもそのためです。

お雛様の飾り方って…、右?左?

1x1.trans 人形豆知識お雛様に飾る向き、現在の結婚式では向かって右側が女性、左側が男性と決まっています。しかし、大正時代以前は逆でした。昭和天皇の即位式が紫宸殿で行われた時、向かって左側に天皇陛下、右側に皇后陛下がお並びになったことから、関東地域の人形組合が左右を入れ替えて飾ることを決めました。ところが、京都だけは京都御所で天皇陛下の並び方(大正時代以前)を古くから伝わる故事を基に守っているため、お殿様が右側、お姫様が左側という飾り方をしています。和服の合わせが左前なのは、男性は女性の左手側にいるので胸元を見えにくくするためだとか…。一般的に京都のお雛様は、向かって左側にお殿様、右側にお姫様、それ以外の地域のお雛様は左右が逆と思って頂いていいのですが、実際に飾る時は好きな並び方で構いません。

三人官女や五人囃子の意味合いって?

1x1.trans 人形豆知識「お雛様」は、ケガや病気をしないで、将来素敵な花婿さんに出会うことができますようにと願いを込めて飾ります。

七段飾りは一言で言えば「結婚式」です。金屏風の前にいるのは生まれた赤ちゃんと将来の花婿さん。

三人官女はお巫女(みこ)さんで、結婚式の証人です。五人囃子は理想的な家族の数。お皿や茶碗が五客セットなのもここからきているのかもしれませんね。お道具はお嫁入り道具のヒナ型です。

羽子板はいつからいつまで飾るの?

女の子の初正月をお祝いするための羽子板は、12月中旬以降に飾られたら良いでしょう。
そして、お正月には贈っていただいた方々を招き、ご家族でおもてなしをするのも良いでしょう。

もちろん主役は赤ちゃんです。

お守りですので片づける時期は特にきまりはございません。いっしょにひなまつり、端午の節句を迎えてもよろしいかと思います。むしろ毎年飾る時に、1年1年の月日の流れを感じ取って頂く事に価値があると存じます。

羽子板は女の子がいくつになるまで飾るの?

本来は子どもを中心とした羽根突き遊びの道具に縁起を込めて用いられたものですから、
大人になるまで毎年飾り、家族と一緒にお正月をお祝いしてはいかがでしょうか。

お雛様の木目込みと衣装着ってなにがちがうの?

衣装着雛1x1.trans 人形豆知識
木や藁などでかたち作った胴体に衣裳を着せつけ、これを台に固定したつくりの雛人形です。従って一般に衣裳を着せ替えることはできません。頭や手足は別に作り、衣裳を着せつけたあとから差し込みます。普段、お見かけする雛人形の大半が、この衣装着人形です。かしらにおすべらかしの大人顔を合わせるものがほとんどです。

 

木目込み雛1x1.trans 人形豆知識
木彫り、または桐塑(とうそ)などで作った胴体部分に、裂地(きれじ)を貼り付けて、衣裳を着ているように見せる雛人形です。胴体に彫った溝に、裂地の端を埋め込んで胴体と裂地を密着させ、頭(かしら)などは別に作り、後から差し込みます。溝に裂地を埋め込むことを「木目込む(きめこむ)」というところから、木目込(きめこみ)とよばれます。また、コンパクトなつくりからか、かしらにはおさげに書き目の稚児顔を合わせるものがほとんどです。

おひな様 ~雛人形に込められた願い~

健やかで幸せな未来予想図1x1.trans 人形豆知識

一段目のお人形
親王揃い
お内裏(だいり)様ともいわれるひな人形の主役です。
結婚式でいえば、ズバリ新郎新婦です。
初節句を迎える子の幸せな未来予想図です。
二段目のお人形
三人官女
お内裏様を支える女官たち、式を取り仕切る立場にあります。
間違いなくキャリアウーマンです。そんな縁起かつぎもあったかも。
三段目のお人形
五人囃子
能のお囃子からきた五人囃子。手にしている楽器は、
向かって左から 太鼓 (たいこ)、大鼓 (おおかわ)、小鼓 (こかわ)、笛 (ふえ) で、
最上位の位置にメインボーカルの 謡 (うたい) が並びます。
式を彩る音楽家たち。ちなみに鼓がみっつ揃った事を指して
「三拍子そろった」は五人囃子が語源です。
四段目のお人形
随臣(ずいしん)
右大臣、左大臣ともまた随身とも書き、文字通り、お内裏様を守るボディガードです。
本当に文字通りお守りです。
五段目のお人形
仕丁(しちょう)
式の進行を支えます。表情が泣き上戸、笑い上戸、怒り上戸となっているのは、
情緒豊かであれという願いが込められています。

雛道具に込められた願い
雪洞(ぼんぼり)
雪洞の語源は「ほんのり」という言葉が転化したという説があり、
「ほのかに」という意味です。火袋を通して間接的な明りが、
やわらかくほのかであった事を表しています。
未来を明るく照らすようにとの願いが込められています。
現代になっても結婚式を別名「華燭の典」と呼ぶのもそのためです。
屏風(びょうぶ)
お内裏様のメインテーブルを彩る屏風(びょうぶ)
風を屏(ふせ)ぐという字にかけて、婚礼等の式典の舞台には欠かせない縁起物です。
毛せん
おひな様をいったら赤い色を想像するのではないでしょうか?
赤い毛せんはおひな様の代名詞。この赤は厄除けの緋(ひ)色、
また力強い生命力を表す色でもあります。
桜橘(さくらたちばな)
元は京都御所の右近の桜、左近の橘。双方とも、健康長寿を祈願するいわれがあります。
お道具揃い
おひな様の文字通り嫁入り道具。幸せな未来予想図への道導です

つるし飾りって?

お節句のお祝いとして、近年、急速に定着した雛のつるし飾り、通称「つるし雛」。
もともと風習は江戸時代後期の頃を発端として、愛する子供や孫のため、
手作りの雛飾りで、初節句を祝おうという親心から生まれたもので、現在では全国的に知られています。
つるすものは女の子の生活に必要なものを作ったと言われ、人形類、野菜や果物、花、手まり等があります。
これは子孫繁栄、家族の幸せ、人の輪を表していると言われています。
例えば、飾り物の中で
・「さる」ごろ合わせで「厄が去る」様にとの願い
・「ふくろう」 ごろ合わせで「不苦労」苦労をしない様にとの願い
などなど様々。
簡単ですが、つるし飾りの意味合いをPDFファイルにまとめました。
↓こちらからご覧いただけます。
つるし意味合い
1x1.trans 人形豆知識

1x1.trans 人形豆知識
1x1.trans 人形豆知識

Copyright(c) 2012- 株式会社吉浜人形 All Rights Reserved.