長い間見守ってくれて「ありがとう!」 節句人形に感謝を伝える、人形供養「めぐり雛」、12月1日(土)に実施

2012-11-29

長い間見守ってくれて「ありがとう!」
節句人形に感謝を伝える、人形供養「めぐり雛」、12月1日(土)に実施

伝統文化の継承に力を入れている吉浜人形(神谷毅社長、本社:愛知県高浜市)では、
節句人形をお持ちなっている方を対象とした、人形供養を12月1日(土)、吉浜人形高浜市・本店慈母観音前にて開催します。

なぜ人形供養が必要なのか

雛人形や五月人形などの節句人形はお子さまの身代わりに災いを祓うお守りです。お子さまの健やかな成長を見守るお守りです。
この事から節句人形は「一人一飾り」とされています。
お子さまの節句人形をお揃えになったら、親御さまの節句人形は長い間見守ってくれた御礼の気持ち、「ありがとう」を込めて供養を行うのが習わしです。
このような節句人形の代替わりを、女の子の雛人形は「めぐり雛」、男の子の五月人形は「新(あらた)の鎧」と呼びます。

節句という日本の貴重な文化の啓蒙の為、是非とも一般の方に広く知って頂きたいと毎年実施し、この度ご案内させて頂きました。
人形供養は吉浜人形ホームページ内でもご案内しております。
http://www.yoshihama.co.jp/main/etc/kuyou/

1x1.trans 長い間見守ってくれて「ありがとう!」 節句人形に感謝を伝える、人形供養「めぐり雛」、12月1日(土)に実施吉浜人形では下記の通り毎年、年3回人形供養を下記日程にて実施しています。

開催日
①毎年12月第1土曜日 人形供養「めぐり雛」
②毎年 2月第1土曜日 人形供養「めぐり雛」
③毎年 5月5日      人形供養「新の鎧」
受付
午前9~11時
場所
吉浜人形高浜市・本店慈母観音前(愛知県高浜市)
供養料
こころざしで頂戴しています。

このプレスリリースに関するお問い合わせは
株式会社吉浜人形
取締役本部広報部長 神谷将文
〒444-1331
愛知県高浜市屋敷町1-5-14
TEL0566-52-2711 FAX0566-52-2711

http://www.yoshihama.co.jp

携帯090-9726-3744 Email masafumi@yoshihama.co.jp

1x1.trans 長い間見守ってくれて「ありがとう!」 節句人形に感謝を伝える、人形供養「めぐり雛」、12月1日(土)に実施
1x1.trans 長い間見守ってくれて「ありがとう!」 節句人形に感謝を伝える、人形供養「めぐり雛」、12月1日(土)に実施

Copyright(c) 2012- 株式会社吉浜人形 All Rights Reserved.